So-net無料ブログ作成
検索選択

樽前山 Ⅳ [登山]

resize13406.jpg
樽前山 西山が見えました風が雲を飛ばしてくれましたよ 
resize13407.jpg
奥の雲の塊の中に羊蹄山が隠れて見えませんね
resize13408.jpg
下山を開始します 山頂近くにもこの花が咲いていました
resize13409.jpg
低木の茂ったところに目をやるとネジバナが
resize13410.jpg
ガレキの中で元気良く咲いていますよ
resize13411.jpg
この花は標高が高いところの方が綺麗に咲いています
resize13412.jpg
支笏湖がはるか下のほうに見えていました
resize13413.jpg
森林限界の中に入ると紅葉が始まったところもありますね
resize13415.jpg
登るときには気づかなかった花が
resize13416.jpg
リンドウですね
resize13417.jpg
やっと咲き始めたようです
resize13418.jpg
こんなにたくさんあるとは思いもよりませんでしたよ
resize13419.jpg
これはマイヅル草の実でしょうか 赤い実が気になります
resize13543.jpg
  
樽前山 長い間お付き合いありがとうございました
このあと2日ほど足と腰の筋肉痛に悩まされました
本日のオマケ
出窓のミニカトレア黄色と赤が競って咲いています

樽前山 Ⅲ [登山]

resize13392.jpg
前回からの続き シラタマノキやイワギキョウ に交じりこんな花が
resize13394.jpg
イワギキョウも終盤を迎えると白っぽくなりますね
resize13395.jpg
山野草にうつつを抜かしていると沢山の人たちが下山してます
resize13396.jpg
漸く外輪山に到着です 東山の山頂へ向かいます
resize13397.jpg
南寄りの風が吹いて雲が出てきました
resize13398.jpg
東山山頂を目指すと雲が一段と増えて視界を遮ります
resize13399.jpg
雲が途切れると溶岩ドームが見え隠れしてます
resize13400.jpg
一昨年に比べると噴煙があっちこっちから出ていますよ
resize13401.jpg
登山口に注意情報が出ているわけですね
resize13403.jpg
この登山道の向こうは風不死岳ですよ
resize13404.jpg
東山山頂に到着です 西山山頂は雲の中です
resize13405.jpg
西山山頂へ向かう登山道です 次回も続く
resize13420.jpg
とある日の朝焼けです 二階の窓からですよ

樽前山 Ⅱ [登山]

resize13378.jpg
前回に続き 随分沢山の人が下りてきます 
resize13379.jpg
登って来る人も見えますね 今時期花は咲いているのかと
resize13380.jpg
彼女に聞いたら「この上に小さな花が咲いています」
resize13381.jpg
「本当に小さいのでゆっくり見てね」と教えられました
resize13382.jpg
登山道のロープの外側にあるようです
resize13383.jpg
見つけましたよ 「イワギキョウ」だそうです
resize13384.jpg
私は初めて見ました 背丈10㎝ 花丈1,5~3㎝ 程
resize13385.jpg
この花も初めてです イタドリのように思うのですが
resize13386.jpg
詳細はわかりません
resize13387.jpg
ゆっくり見ると可憐な花ですね
resize13388.jpg
シラタマノキもこんなガレキの中に
resize13389.jpg
目が慣れるとよく見えます
resize13390.jpg
すっかりお気に入りですよ 左下には蕾も
resize13391.jpg
大きさを比較するのに車のキィーを置いて撮りましたよ
次回も続きます

樽前山 Ⅰ  [登山]

resize13364.jpg
8月25日(火 )午後から山野草を探しに
resize13365.jpg
皆さん登山の装備ですね 私は靴だけは登山靴ですが
resize13366.jpg
片手にカメラジーンズのポケットに飲料
resize13367.jpg
上着はTシャツに汗拭きのためのタオルだけ
resize13368.jpg
ここからは後姿の方達はご挨拶をして下山する人達です
resize13369.jpg
この方達は英語が通じましたがアメリカ人では無いようでした
resize13370.jpg
ゆっくりと標高を上げていきますよ
resize13371.jpg
この木は何でしょう ドングリではないようです
resize13372.jpg
これはもうご存知のシラタマノキ 子供の頃はよく食べましたね
resize13373.jpg
この実を潰して筋肉痛の処に付けると効果があるそうですよ
resize13374.jpg
元気の良いご夫妻が追いかけてきました
resize13375.jpg
私は写真を撮りながらゆっくりと登ります
resize13376.jpg
ご年配のご夫妻もたくさんすれ違いましたよ
resize13377.jpg
これはシャクナゲの種類と思いますが詳しくは判りません
次回も続く

樽前山 [登山]

resize11609.jpg
 4月30日 早春の樽前山へ 道道141号線を経て
resize11610.jpg
残雪が多いですね 登山道に至る林道は雪のためゲートは閉鎖中
resize11611.jpg
 5月末日までは徒歩で7合目ヒュッテまで(林道約10㎞かな)
resize11612.jpg
遅い時間に出かけたので登山は無理のようで後日出直しです
resize11613.jpg
くねくねと曲がった道をゆっくりと下りますよ
resize11614.jpg
雪解けの後にはフキノトウが一番先に芽を出しますね
resize11615.jpg
林の中にも多くの残雪があります
resize11616.jpg
日当たりの良い所は雪もなく春模様です
resize11618.jpg
標高が下がると同時に木々が多く背丈も高くなります
resize11619.jpg
ハンドルを持ちながらカメラのシャッターを押してます
resize11621.jpg
かなりくねくねした道でカーブの手前でカメラを置きますよ
resize11623.jpg
直線でカメラを持って忙しい本日のレポートでした
resize11625.jpg
最後のカーブに差し掛かります
resize11627.jpg
支笏湖国道にでて支笏湖へ向かいます
早めのゲート解放を期待して次回の樽前山へ(何時に為るかな)

支笏湖 紋別岳 Ⅲ [登山]

resize3733.jpg
 
 支笏湖 紋別岳 最終回です なかなか頂上に着きません
resize3734.jpg
 
一人黙々と山頂を目指します 恵庭 北広島 長沼方面を望む
resize3735.jpg
 
山側の道端にこれから満開を迎えるリンドウ
resize3738.jpg
 
満開を終えたネジ花 (里では6月末から7月上旬に開花ですよね)
resize3739.jpg
 
アンテナ群が間近に迫ってきました
resize3740.jpg
 
ぐるっと回り込むと山頂でした
resize3743.jpg
 
結局だらだらと登って来たので3時間掛りましたね
resize3744.jpg
 
眼下に支笏湖畔が
resize3745.jpg
 
少し先には水明郷が (第一から第四発電所が並ぶダム湖)見えました
resize3751.jpg
 
登山道を横切るケモノ道に群生するリンドウが
resize3752.jpg
 
ササの葉蔭に10株ほどが見え隠れして
resize3755.jpg
 
満開を迎えたネジ花もあちらこちらに咲いていましたよ
resize3759.jpg
 
空港に着陸する航空機をヅームしているうちに林の中に隠れてしまいました
resize3775.jpg
 
 
3回に及ぶ紋別岳登山お付き合い有難うございました
 
 
本日のオマケ
 
 
先日の神恵内のホタテを使ったパスタどうぞ召し上がれ

支笏湖 紋別岳 Ⅱ [登山]

resize3709.jpg
 
前回に続き紋別岳 標高が高くなると白樺の木が 
resize3710.jpg
 
あちらこちらに白い木肌が目立ちます 
resize3712.jpg
 
木立の合間から支笏湖を 相変わらず水面は光を反射 
resize3713.jpg
 
湖畔周辺がこんな風に見えています 
resize3715.jpg
 
 どんどん高度をあげていきます
resize3717.jpg
 
「支笏湖ブルー」には程遠い「支笏湖シルバーブルー」ですね 
resize3716.jpg
 
 此の標識は2600m登って残り2249mでしょうか??
resize3718.jpg
 
樽前山をこんな風に観るのはここに登らないと見れませんね 
resize3719.jpg
 
 道端には秋の花が咲いていましたよ
resize3724.jpg
 
木立の合間から丸駒温泉(左)伊藤温泉(右) 
resize3725.jpg
 
原生林にダテ樺が今にも倒れそうに でもまだ枝には葉が茂っていますよ 
resize3728.jpg
 
支笏湖の湖面が全て見えてきました 
resize3729.jpg
 
 支笏湖全体を観るにはここが一番の様です 次回も続く
resize3762.jpg
 
 
本日のオマケ
 
途中で撮ったモノクロの様な湖面に雲の影を落とした支笏湖

支笏湖 紋別岳 [登山]

resize3687.jpg
 
9月29日 晴れの日をめがけて支笏湖 紋別岳へ 
resize3688.jpg
 
早めの昼食を済ませ 支笏湖街道を走ります
resize3689.jpg
 
平日なので流石に空いていますよ
resize3690.jpg
 
ビジターセンターで駐車場や登山道の詳細をレクチャー
resize3693.jpg
 
NTTドコモの送信所がありメンテナンス用道路が山頂まで
resize3696.jpg
 
5㎞の道のり 全て舗装道路と云うことでした
resize3698.jpg
 
だらだらとした道なので2時間と云うことでしたが私は2時間半で
resize3701.jpg
 
アップダウンがないので登りだけの道はきついですね
resize3702.jpg
 
木々の合間からアンテナが見えてきました
resize3703.jpg
 
湖面も光を反射してシルバーブルーに輝いて
resize3704.jpg
 
道端にはこんな赤い実がなっていました
resize3705.jpg
 
初めて見る綺麗な実ですね
resize3706.jpg
 
 
段々と標高が上がると新千歳空港が見えてきました
 
 
手前には臨空工業団地や向陽台団地が見えますね
 
 
次回に続く